奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドライフラワー

庭に咲いたラベンダーを摘んで、ドライフラワーにしてみました。

普段はラベンダーの精油のかなり濃い香りに慣れてしまっている私。
改めて、ラベンダーの自然の香りに惚れ直しました。
なんて柔らかい香り。
遠~い記憶の中にある、
北海道の富良野のラベンダーともちょっと違う気が。

クセになりそうです。
[PR]
by hananeworld | 2010-07-31 09:11 | 花音のオススメ

きたっ!臨月!!

ついに臨月にはいりました!
やっと~、というのが率直な感想です。
でも産んでいいのは来週からなんで、もう少しだけの間は安静です。

妊娠中、ブログ上ではかなりつらい・痛い・しんどいと書き並べてました。
読まれて、「ほんまに赤ちゃんが欲しかったんか」とか、
「妊娠はもっとうれしいことではないんか…」
思われた方もいらっしゃるのでは、と思います。
そう思われていた方、ごめんなさいm(_ _)m
そう感じられて無理ないと思っています。

妊娠はすっごく望んでいたことですし、
妊娠できてすごくうれしいことは間違いないです。
ただ、中には
妊娠をしたけども流産した方、
妊娠途中までは何事もなく過ごしていたのに、突然出血して早産した方、
またつわり、ノロウイルス、切迫早産で立て続けで入院を余儀なくされた方、
などなどいろんなパターンの方を知っているし
自分自身、流産を経験したり、切迫早産で入院したことがあったりと、
そうゆうことがあるので
妊娠しただけでは手放しで喜べなかったというのがありました。
そして実際かなりのお腹の張りで動けず、気分も晴れなかった言うのが
一番の原因です。
漢方も飲み、身体を温めていたはずなんですけど、
なぜかお腹の張りは先生もビックリするほどひどかったようです。

今は、一週間の安静生活を残して、やっとですが、
少しずつ、もうすぐ赤ちゃんと会える、
といううれしい気持ちを感じはじめています。
それまではほんっとに、産後の準備をしていても、
漠然とした感じでしかなかったのですが…

来週になったら息子と本屋さんに行ったり、お散歩に行ったり(暑いかな…)、
あらゆるところの拭き掃除など、やりたいことが山ほどあります。

どんな出産の始まりを迎えるのか。
出産時は抗生物質を点滴をしながらの出産が決まっているので、
できたら破水してバタバタして、というのじゃなく、
陣痛からになってほしいな…と。

お腹の赤ちゃんは、やはり小さめとのこと。
(なぜか頭は普通サイズ、ということはバランス的に頭でっかち。)
お腹が張りということは子宮の血流が悪くなるので、
あまり栄養が行き届かないのですね。
義母に、小さくてもちゃんと月が満ちるまでお腹にいたのだから
機能的には問題ないはずよ、と声をかけられ
そうだな、と。
あと鼻はやはりペチャ鼻です(息子もそう)。
この点は、完璧私似でございます(笑)
元気に生まれてきてくれさえすりゃ、いっか!
[PR]
by hananeworld | 2010-07-27 09:59 | 家族

もうすぐ梅雨明け

久しぶりの更新となりました。
天気予報を見ていると、今週末くらいに梅雨明けっぽいですね。
雨ばっかりで、庭のアジサイもオリーブもへにょってます。
なんだかかわいそうで。

先々週の検診時に、
「次の妊婦検診で、入院は覚悟しといてね」、
と主治医から言われていたのですが、
今週行ってみれば、なんとか大丈夫そうで入院は免れました。
入院の準備は完璧にしていったの拍子抜けしました。
たぶんこのままいけば入院はしなくてすむかも・・・。
入院すると、まわりに多大な迷惑をかけるのはわかっているのですが、
「入院したほうがマシかも・・・」
と思うくらいお腹の痛さに苦しんでいました。
泣きながら子供に絵本を読むほど。
子供は絵本を読んで欲しいときは読んで欲しいんですもんね、仕方ない。
お腹が張って痛いというよりは、
最近は力強い胎動でお腹が変形して痛くなったり、
その強い胎動のたびに妊娠線がプチプチと音を立ててできたり。
これがまた我慢できないほど痛い!
先生も、エコーをしながら、
「お腹変形してるね・・・」
とつぶやいていました。
とにかくあと3週間、正産期になるまで安静に、安静に、の毎日です。

いつもなら金曜に息子をおじいちゃんおばあちゃんに預かってもらうのですが、
あしたは祇園祭に行きたいので、と言うことで
急遽今日預かってもらうことになりました。
とっても助かっています。

そうそう、ウチの息子、ちょっと笑えるんです。
そろそろ夜以外はオムツもとれ、パンツ生活も馴染んできました。
以前思い切って買ってみたカーズのパンツをはいているのですが、
なんと息子はオムツを交換するかのように、一日に何回もパンツをはきかえるんです!
「えっ?また??」とその都度聞くのですが、
「古くなったんだ~」と言ってははきかえています。
しかもはいたパンツは、新しいパンツが入っているかごに入れてしまい、
すぐ横についていないと、どれがはいていたパンツかわからず・・・(笑)
次の日も同じのをはいていることもあったりして。
不思議と子供のは汚いとは思わないので、ま、いっかと私もそのまんま。
え?ダメ?

息子の発音は、どうやらおじいちゃんゆずり。
関西弁ではないです。
「~しちゃったんだぁー」とか
「~しちゃおうっと」
という発言が多いんですが、
私たち親の言葉ではないです。
東京生まれのおじいちゃんから発音がきているみたいです。
けっこう和みます。

入院したら、こういうことなかったな、と思ったことがひとつ。
おばあちゃんちからの帰り道、
ご近所さんで以前レッスンに来てくださった方をお見受けしました。
車に乗っておられたので軽く会釈する程度でしたが、
最近では決まった人の顔しか見ることのなかった私にとっては
新鮮な気分になりました。
あ、よかったと思った瞬間でした。
とっても些細なことですが・・・。
[PR]
by hananeworld | 2010-07-15 10:00 | 家族