奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日焼けケア その3

3回にわたって、日焼けケアについて書いております。
今回は日焼け止めの選び方のポイント、です。

大きく2つの重要なポイントがあります。
使用する目的で日焼け止めを選ぶことと自分の肌にあった日焼け止めを選ぶことです。
まずひとつめ、使用する目的を選ぶ、ということですが、
日焼け止めはPA、SPF数値が大きくなればなるほど、
強い効果を持ちますが、数値が高くなれば高くなるほど、
日焼けに対しての効果が高い反面、肌への負担も大きくなります。
肌の弱い方が、SPFやPAの高い日焼け止めを使ってしまうと赤くなったり、
かぶれたりすることもあるので、使用する目的合わせたを選ぶ必要があります。
少しお出かけ(スーパーへの買物など)なら、PA+、SPF15前後の日焼け止めで
十分効果があるといわれています。
SPF1あたり、20分の紫外線を防ぐ事ができるといわれているので、
買物程度では、これくらいの数値で十分だと思います。
このGW中に、屋外で長く過ごすことが多い方もいらっしゃるかと思います。
そういう時は、数値の高いものを使われることをオススメします。
その日その日の行動を考えて、また肌への負担を考えながら、
適切な日焼け止めによる紫外線ケアをしましょう。

ふたつめは、日焼止めは肌に合ったものを選ぶ、ということですが、
日焼け止めは顔にはSPFやPAの値が低く、低刺激のものを、
体にはSPFやPAの値が比較的高い物を使うといったように
使う場所により使い分けることも重要です。

日焼け止めを塗るポイントですが、
・適量を塗る
・ムラなく塗る
・塗り忘れに注意
・特に日の当たる部分は念入りに
・こまめに塗りなおす
です。
適量とはだいたい500円玉ぐらいです。
けっこう日焼け止めで肌が白くなってしまいます。
UVカット効果のあるファンデーションの下に日焼け止めを塗っておくなどして
UVカットの効率をあげるといいですね。
塗る時には、少量ずつ手のひらにとってから肌にムラなくのばしていきます。
塗りムラがあると日焼け止め効果が落ちてしまいます。
顔に塗る場合は、額・両ほほ・あご・鼻先の5箇所に日焼け止めを置き、
中心から外側にむかって伸ばしていきます。
Tゾーンはくずれやすいので、パウダーファンデーションを軽く
押さえる感じ重ねづけするとよいです。
髪の生え際、フェースライン、耳のうらも忘れずに!
身体では、腕の内側、手の甲、股やふくらはぎの裏、
足の指先などが特に塗り忘れやすい場所です。
こんなにいろんなところを出すときは限られますが・・・。
鼻筋や頬の高い部分、首筋や肩などもですが、
あごの下やつま先などは照り返しで日焼けしやすい部分です。
このような部分は特に念入りに日焼け止めを重ねて塗りましょう。
軽くたたき込みながら、重ねづけするとしっかり塗れます。
また2~3時間ごとにこまめに塗りなおすことも効果的です。
日焼け止めはファンデーションの上から手で押さえるようにして付け直せます。
出先なら、ティッシュで押さえてからパウダーファンデーションを付け直すとよいですよ。
ひとつパフを持っているといいかもですね。
自宅で塗るときもですが、ムラなくキレイに塗れ、
外にも簡単に持ち歩けるので化粧ポーチに入れておいて、さっと取り出す。
とってもスマートに塗れちゃいます。

ところで、PAとはprotection Glade of UVAの略です。
UVAを防ぐ効果の程度を表す指標です。
「PA+」「PA++」「PA+++」の3段階に分けられており、
+の数が多いほどUVAを防ぐ効果が高くなっています。
SPFとはSun Protection Factorの略で、
紫外線防御効果を意味し、肌が赤くなる日焼けの原因になる
UVBを防ぐ指標として使われます。
数字が大きいほどUVBを防ぐ効果が高く、50+などと表示されます。

以上、長々となりましたが、
3回にわたって日焼けケアを書いてみました。
この連休中や夏にかけて、特に日焼けに注意してお過ごしいただくために
参考にしていただければうれしいです。
何か質問などありましたら、遠慮なく聞いてくださいね。
[PR]
by hananeworld | 2009-04-29 13:51 | 花音のオススメ

日焼けケア その2

2回目は、日焼けで痛んでしまった肌の調子を整える働きを持つ栄養素を
含むものを毎日の食事に取り入れましょう、ということなのですが・・・

私はアロマコーディネーターという資格を持ち、
サロンでお肌の調子などのカウンセリングをし、施術をさせていただいています。
ストレスや外因の他に、食事で摂取したもので肌の状態が変わるということで
カウンセリングをしたときに食事の内容などを伺うことがあります。
ニキビが出ている方は油分の多いものを摂取している、というのが
一番わかりやすい例ですが、このように食べ物でお肌の調子は変わってくるものです。
顔に出なくても、カフェインを取りすぎている方は血流が悪くなって冷え性になったり、
十分に血液がいきわたらないことで乾燥肌になっていたり、と体全体に表れることがあります。
ですので、若干おせっかいですが、食事についてのアドバイスをすることもあります。

で、本題ですが、
体の中から日焼けケアをすることも洗顔や保湿と同様に日焼けケアに有効です。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどは、
日焼けの原因でもあるメラニンを抑える抗酸化作用があり、
肌の免疫機能を高め、新陳代謝を活発にする働きがあります。
これらのビタミンを多く含む食事を取ることで、体の中から日焼けケアをしていきましょう。
どういった食品に含まれているかというと、
ビタミンA・・・カボチャ、にんじん、ほうれん草、トマト、うなぎ、卵黄、バター、など
ビタミンC・・・レモン、オレンジ、トマト、ジャガイモ、大根、海苔、緑茶、など
ビタミンE・・・アボカド、ナッツ、大豆、ゴマ、植物油、胚芽米、玄米、サンマ、など
ビタミンEは熱に弱いので、効率よく摂るには生食のものがより効果的です。
抗酸化作用のあるビタミンEは、ビタミンCと一緒に働くことで効果が倍増します。
ですので、ビタミンEとCはあわせてとってください。
アボガドにかつお節をまぶして醤油をたらしたらおいしいですよね。
(自分が食べたいだけですが~)
体の中から日焼けケアをしていくために、
抗酸化作用を持つビタミンが入った食品をバランスよく摂取するよう心がけましょう!

次回は日焼け止めの選び方のポイントを紹介したいと思います。
[PR]
by hananeworld | 2009-04-28 14:18
突然ですが・・・
今回から3回にわたって日焼けケアについてのお話をしたいと思います。
ここ2、3日はちょっと寒いくらいですが、
天気予報を見ていると、今週もだんだん暑くなっていくようです。
これから夏を迎えるにあたって
少し日焼けケアについて知っていただけたらな、
と思って書いてみることにしました。
1回目は日焼けケアの基本、です。

日焼けケアの基本、それは実は洗顔なんです。
普段、クレンジング、洗顔はされていると思います。
洗顔の目的は、肌の表面についたホコリや汚れや余分な皮脂を落とすことです。
先にクレンジングをして、洗顔は洗顔料を手や泡立てネットでしっかり泡立て、
たっぷりの泡でやさしく包み込むように洗います。
ゴシゴシしてしまうと角質層に傷がつき、そこから肌の水分が逃げていってしまうのです。
洗顔後は抑えるように水分をタオルなどで拭き取り、すぐに水分を補ってあげます。
普段から肌に水分を補うことは心がけていただきたいのですが、
肌が乾燥しているほど、日焼けは起こりやすくなるので、
そういった意味でたっぷり水分!を心がけてください。
水分補給はお肌から、というだけではなく、こまめに水やお茶を飲んで
水分を体の内側から補うことも日焼け対策のひとつなんです。

では、日焼けしてしまった!というときなのですが・・・。
日焼けをしてしまったら、なるべく早いうちに濡れタオルなどで日焼けした部分を冷やします。
日焼けは軽いやけどなので、冷やすことでダメージが少なくなります。
このとき保冷剤などで冷やすと気持ちがいいのですが、
急激に短時間冷やすよりは、濡れたタオルで少し長い時間冷やすほうが、
ほてりもとれ結果的にはコチラの方がおさまりが早いです。
というのは経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そして肌に水分を補います。
日焼けした肌はかなりの水分不足状態なんです。
保湿成分の入った化粧水(私はラベンダーのフローラルウォーターを使います)を
たっぷり塗り、さらにローションパックをします。
コットンとかでなくでも、ティッシュでうまくできます。
それからやはり、口からの水分補給です。
お肌のケアよりも先に口から水分補給をしてもいいんですよ。
簡単にできますんで・・・。
とにかく体の外からと中からの両方水分補給をすることが大切なんです。
日焼けしてしまったその日の夜はとくに、ローションパックをしてあげてください。
やはり、念入りに保湿をするに限ります。
一度お手持ちの化粧水の成分をご確認いただきたいのですが、
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが入っていると、保湿成分が入っているんだな、と思ってください。
もちろん他にもいろいろありますが、メジャーでわかりやすいので・・・
アミノ酸、尿素が含まれているものも吸湿力があり、よいです。
化粧水だけではすぐに肌から水分が蒸発してしまうので、
しっかり油分の入った乳液やクリームでふたをしてあげてください。
もちろん、油分でふたをしてもOKです!
例えば、ツバキ油、ホホバ油がさらっとしていて使いやすいです。
ツバキ油はヘアケアのことで以前ブログに書いたことがありますが、
サラッとしてべたつかないのでスキンケアとしても使えるんです。
これらでやさしく保護をしてお肌に水分を閉じ込めてあげましょう!

次のブログには、日焼けで痛んでしまった肌の調子を整える食事について書きたいと思います。
[PR]
by hananeworld | 2009-04-27 13:25 | 花音のオススメ

看板の衣替え♪

先日、また奈良町のハナロジさんへ行って
看板のお花を選んできました(といってもほぼお任せ)

アジサイの花にピンクの実がいっぱい付いたものを差し込み、
看板に取り付けました。
ちょっと初夏らしくなりました(゜-゜)

このアジサイは自然にドライフラワーになり、いい感じの色に変化していくそうです。
西日がばっちり当たっちゃうので、うまくいくかは心配ですが・・・。

なんとかしようしようと思っていた看板の衣替えがやっとできました。
毎日看板を出すのが楽しみです。

b0143454_13424894.jpg

[PR]
by hananeworld | 2009-04-22 13:42 | レッスン/サロン

報告遅くなりました。

3月末でペットボトルのキャップの数を数えたのですが、
報告が遅くなっちゃいました。すみません。
なんと26927個!になってました。
皆様、ご協力ありがとうございます。

洗ったり数えたりする作業が手馴れたものになってきて、順調に進んでいます。
1年間(の予定)集めたキャップを集めて運ぶための軽トラックを貸してくださる方も見つかり、
なんとかなりそうです。

また2ヵ月後に数の報告をしたいと思っています。
引き続きご協力お願いいたします。
[PR]
by hananeworld | 2009-04-15 15:10 | エコキャップ

またお花見(笑)

先月から天理まで絵本の読み聞かせに行っています。
ご近所で、息子と月齢1ヶ月違いのワコちゃんという女の子のママに
誘っていただいて行くようになりました。

いつもは午後からなのですが、ちょうど桜もいい時期で気候もいい感じなので、
昨日はお昼前から先生の家の近くの公園で、
お弁当を持っていって食べようということになりました。
ぐるっと遠回りをして公園へ。
その間にも子供たちは道草をし、タンポポの綿毛を飛ばしてみたり、
ワーワーキャーキャーなりながら向かいました。
公園についてブルーシートを広げて・・・・
でも公園といったら遊具!!
子供たちは一目散に走って行きます。
息子も一人では滑れないような高い滑り台に挑戦。
もちろん私も一緒にすべるハメに。
ジーンズ破れないか心配・・・、息子のズボン、今日下ろしたばかりなのに・・・
なんて思っていてもわかってくれるわけなく、滑っては登り滑ってはのぼり。
でもめっちゃ楽しそう。
他にもシーソーやブランコがあり、みんなそれぞれ遊びました。

で、やっとお弁当。
ウチはいつもながらのおにぎりとハンバーグだけだったのですが、
工夫しておいしそうなお弁当を持ってこられてる親子もありました。
やっぱりみんなで一緒にお弁当を広げると食が進む~。
先生が作られた海苔巻きもいただき息子はご満悦。
普段ウインナーは食べないのですが、海苔巻きに入っているとペロリ。
食べない食べない、と思っていたのですが、こうやってみるといいのねー、と新発見。
いろいろ勉強になります。

こうして今年5度目のお花見も大満喫で終わりました。

午後から弓の練習があったので、そのまま郡山城ホールまで行きました。
車の中で息子は寝てしまったので、そーっと、道場に運び寝かせてあげました。
そのまま1時間、大の字ですやすやお昼寝をしたのでした。

b0143454_13452035.jpg

b0143454_13454824.jpg

b0143454_13462176.jpg

天理の読み聞かせに、いつも仲良くしてもらっているタクヤくんも一緒に行っています☆
二人で手をつないでくれて、親は大感激
[PR]
by hananeworld | 2009-04-11 13:50 | お友達
サロンで、新しくアンチエイジングの化粧品を扱うことになりました。

老化を促進させる、
・活性酸素
・遺伝子損傷
・ストレスによるホルモンバランスの乱れ
・細胞の衰え
・乾燥
といった要因を改善・予防するための有効な成分をバランスよく配合された化粧品です。

また、パラベン・エタノール・フェノキシエタノール(防腐剤)・人工香料・人工着色料・
石油系成分は無添加、です。

配合成分を調べてみても、保湿成分だとか、新しい皮膚の生産を促進させる成分だとか、
抗酸化作用だとか、本当にアンチエイジング目的の成分がギッシリ入っています。

ちょっとお値段もお高いと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、
これだけこだわって入ってりゃなぁ・・・、と私は思っています。

ラインナップは↓
エイジクレンジングジェル・・・200ml/¥5,500
エイジウォッシング・・・120g/¥5,500
エイジローションM・(乾燥肌・敏感肌用)・・200ml/¥5,500
エイジローションC((脂性肌・ニキビ肌用)・・・200ml/¥5,500
エイジクリーム・・・35g/¥5,500
私はエイジウォッシングの洗い上がりのなんともいえないサラっと感が気に入っています。

ちょっと話はそれるのですが、
よく「無添加化粧品」と耳にしますが、
注目すべきは、「何が無添加か?」ですよね。
ただ、パラベンが無添加なのか、防腐剤が無添加なのか、乳化剤が無添加なのか・・・。
はっきり書いていない化粧品のパンフレットや、広告を目にします。
こだわっておられる方は、注意してごらんになっているようですが、
「無添加」=「肌に優しい」とすぐに考えるのではなく、
何が無添加なのか、を見極めなくてはいけないと思います。

まず油と水は普通には混ざらないですよね。
だから、乳化剤が入っていない場合は、いったいどうなってこの化粧品はできているのか。
合成ではなく天然のものが入っている場合もあります。
「合成洗浄剤無添加」の場合は天然由来の洗浄剤が入っている場合もあります。

でも、それらが入っていないことが本当によいのか、とも考えたりします。
全く洗浄剤が入っていないもので本当にお肌がきれいに洗えているのか。
防腐剤が全く入っていないものをひとつ使い切るまでに、安全な状態を保てるのか。
だから私はある程度まではこだわりますが、
ものすごく敏感にならなくてもいいのかな、と最近思っています。
私が普段使っている「生活の木」のフローラルウォーターは
去年から微量のフェノキシエタノールが添加され始めました。
それを知った当初は、ちょっとがっかりしたのですが、
ほぼ水に近い状態のものを1本使い切る1、2ヶ月の間、
今までほど保存状態を気にしなくてもよくなったのかと考えると、気持ちが楽になりました。
お肌の状態が悪化するほど添加物が入っているものはイヤですが、
微量でいい状態になるのなら、それもアリかなと思い、
そういったことをお客様にもお話しています。

かなり余談が長くなりましたが・・・
今回ご紹介した化粧品はかなりこだわって作られています。
防腐剤はは行っていないので、お取り扱いや使用期限はパッケージの注意事項を
よく読んで、最後までいい状態で使いきれるようにしていただけたら、と思います。
お肌はすごくよくなるはず!
[PR]
by hananeworld | 2009-04-09 13:11 | 花音のオススメ

お花見

昨日サークルのみんなで郡山城址にお花見へ行ってきました。
今ちょうどお城まつりがやっていて、桜も見ごろで、郡山がすごくにぎわっている時期です。

実は今年、お花見は4度目。
うち3回は郡山城址(*^。^*)
今年はしっかり桜を堪能しています。

10時にサークルのみんなと待ち合わせをして、それから親子でとことこ城址へ。
子連れなもので、みんな子供あっちへ行きこっちへ行き・・・。
たどり着いたかどうかもわからないうちにまた子供たちは、
ぴゃーっと走っていってしまいました。
でも、車も来ないし、誰かがついていれば全然大丈夫なので安心。
1時間ほど遊んで、お弁当をみんなで食べました。
みんなで、しかもお外で食べるとまた気分も違って楽しい~。
桜の花びらも散ってきて、気分もかなり盛り上がります。
息子は調子にのって、自分のお弁当を食べて、私のおにぎりもかじり、
おとなりのお友達のおにぎりもいただき、そのお隣のお友達のおにぎりもいただき・・・。
そんなこともありで、大人も子供もすっごく満足して帰ってきました。

b0143454_1841016.jpg

[PR]
by hananeworld | 2009-04-08 13:30 | お友達

セール終わりました。

20%オフセールは終了いたしました。
おかげさまで思っていたよりたくさんご注文いただきました。
ありがとうございました。

本日、早速商品の発注をいたしましたので
ご注文いただいた方は商品が手元に届くまでもう少々お待ちくださいね。

また来年の同じ時期にセールをしようと思っています。
[PR]
by hananeworld | 2009-04-01 14:09 | レッスン/サロン