奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

以前ブログに書いたエコキャップ収集。
ポスターや回収箱もサークルのみんなの協力で順調に出来上がってきました。

ついに設置していただけるところが見つかって、随時設置しているところです。
今のところ、保健センターのさんて郡山、三の丸会館、母校の郡山高校(郡高)、
いつも子供と行く「たんとん三の丸」、「たんとん郡高」、そして、
同じサークルのふたごちゃんが通う平郡のはなさと保育園です。
引き続きサークルのメンバーが声をかけてくれているみたいで、まだ増えそうです。

昨日、お友達のタクヤくん親子とともに、「たんとん郡高」へ遊びに行き、
先生にお願いすると、すごく快く承諾くださって、
「私も協力しますぅ~」と言っていただき、めちゃ感動。
続けて、母校の郡山高校へ。
事務室をたずねて出てこられた女性の無表情なこと・・・。
そりゃ知らない人が来たら、そんなもんなんでしょうが。
一瞬二人とも凍りついたのですが、なんとか事務長さんとお話させてもらえて、ホッ。
いったん保留ということだったのですが、今朝9時過ぎに早速OKのお返事をいただきました。
昨日の時点では難しそうな反応だっただけに、これまたホッ。

みなさん協力的~。
これはがんばって集めなければ!
さらに燃えてきました。
このブログを読んでくださってる方も、
近くにお住まいの方であれば、ぜひご協力ください!!
よろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by hananeworld | 2008-11-27 17:23 | エコキャップ

エコキャップの収集

ペットボトルの蓋(キャップ)を集めてリサイクルに出し、
そのお金で世界の子供たちにポリオ(小児マヒ)の予防接種のワクチンを
受けさせてあげれる、というボランティアがあります。
参加している子育てサークルでそれをはじめることになりました。

言いだしっぺは、実は私なんです・・・。

先日、新聞の記事でそのことを知って、
サークルで呼びかけてみるとたくさん集まるんではないかと思い、提案してみました。

ポリオは日本ではもうかかることのない病気だそうです。
ただ外国ではまだその可能性があるので、子供たちは2回摂取することになっています。
しかし、世界の中にはその予防接種を受けることができない子供たちがたくさんいるそうです。
自分たちが、日頃捨てているペットボトルのキャップを意識して集めることで
こういった子供たちにも摂取させてあげられる、と思うと
やってみよう!と思いました。

みんなで手分けして、キャップの回収箱やポスターを設置させてもらえそうなところに
お願いしていくつもりです。

キャップ800個でポリオワクチン一人分。
かなりの量が必要だし、初めてのボランティアなんで、どう転ぶかわからないのですが、
みんなと力をあわせていっぱい集めていきたいと思います。
[PR]
by hananeworld | 2008-11-14 17:55 | エコキャップ

お店の看板

まだサロンには看板がありません。
なので、最近出かけたときに参考になるいい感じのデザインの看板がないか
よくきょろきょろして目を光らせていました。

そして昨日、姉moricoのお知り合い、というかお仕事仲間の古道具屋、
meguさんのところへ相談へ行ってきました。
meguさんは毎週水曜に、ある美容室の駐車場に一角を借りてお店を出されています。
姉が前もって趣旨を説明しておいてくれたので、いくつかピックアップして
持ってきてくださっていました。

いくつか見せていただいた中に・・・ありましたよありましたよ~!
すごいですよ。
こんな発想あるんや、って思うほどのものが出てきました。
そのあとも「こんなのは~?」、と出していただきましたが、
すでに私の心は決まってしまっていました。
もちろん即お買い上げ。
帰ってからは、もうあぁしよう。こうしよう。であたまがいっぱい。
いまだに興奮気味です。

お見せしたいところですが、ちゃんとできあがってからのお楽しみということで。
近々公開いたします!!

それにしてもmeguさん、超ステキ!
今は特に必要だとは思っていないものでも、
うわっ。こんな使い道あるんや・・・というものがずらり。
かなり目の保養になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by hananeworld | 2008-11-13 17:40 | レッスン/サロン

精油のお話

アロマセラピーでは精油が基本となります。
かなり一般的なものになってきたので、一度は精油の香りをかがれたことがあるのでしょうか。

精油は「エッセンシャルオイル」といいます。
「アロマオイル」とよく言われていますが、お店でこの表示で売っている場合は、
本物かどうかをお店の方に聞かれてください。
というのは、中には「エッセンシャルオイル」と同じ意味で使われている場合もありますが、
たいていただ香りづけしたものや、薄めたものであるからです。
もちろんそれをお求めの場合はいいのですが、
精油をお求めの場合は全く別物なんです。
そして、「アロマオイル」は精油に比べてかなり安価なものです。
1000円以内ですかね。

よく精油の値段を聞いて「高ッ」と言われます。
安くても10mlで2000円弱なのです。
柑橘系は比較的安めですが、開封後6ヶ月で使い切らなくてはいけないので、
3mlで600円ほどで売られているところもあります。
高いもので、2mlや3mlで12000~20000円というものもあります。
お花からとれる精油で、ローズやネロリ、カモミールローマン、カモミールジャーマン
といったのが、それに当たります。
これらは、本当にお高いのですが、すごく濃厚で特にお肌には効果的な精油です。
ローズの場合、たった1滴の精油を作るためにバラが60~200個必要というのですから、
その高値も納得できる気がします。
結局のところ、平均して10ml5000~6000円です。
1滴が通常0.05mlなので、200滴使えると思うと、まあまあな値段ではないでしょうか・・・。
よく好まれるラベンダーや、ローズウッド、パルマローザなどは3000円もしなくて、
お得感いっぱいです。

値段のことばかり書いてるのですが、やはりここは大切なところで、
精油に限らず、服や食品にしても、その価値に見合わず
あまり安すぎるのも高すぎるのもあやしいですよね。
なので、もし精油を買われる場合はそのことを頭の片隅においておいてください。

あと注意点は、原液を直接お肌につけないこと!!
えらいことになります。効果なんてありません・・・。
そして開封後は柑橘系以外で1年以内で使い切ることです。
酸化してしまい、だんだん香りや効能が変わってきてしまうからです。
使いきれなかった場合は、捨てるか、お掃除や芳香剤として使ってしまうに限ります!
身体に使う以外なら、影響はないので。
サロンでも精油は販売していますが、ストックはあまり持たないようにしているので、
必要な製油を聞いてから、注文するようにしています。

あ、よく「アロマテラピー」か、「アロマセラピー」かと聞かれますが、どちらも正解です。
前者はフランス語、後者は英語(イギリス)。
どちらもアロマに関しては古い歴史があり、こだわった素材を使っている国です。
わたしはイギリスで精油をはじめて使ったので、こだわってイギリスの商品を使い
「アロマセラピー」と言っています(゜-゜)

もし精油のこと、アロマセラピーのことで質問があれば、
どんどん聞いてください♪
[PR]
by hananeworld | 2008-11-09 17:33 | 花音のオススメ

子供のケガ

昨日も、いつも行く子供が遊ばせることのできる広場「たんとん」へ行きました。

3時になっておやつの時間の出来事・・・。

もって行ったバナナを1本食べ終え、お菓子の袋を開けたものの、
息子はお腹が張っていたのか、ふらふら遊具のある方へ行ったり、
また戻ってきて口に入れて、またふらふら~、というのを繰り返していました。
私は「まだ残っているで~」といいながら、いつものことなので
息子が一人で遊具で遊んでいることに全然気に留めていませんでした。

すると大きな泣き声が。
息子でした。
ジャングルジムですべって顔を打ったようなのです。
目撃した龍ちゃんのママが状況を教えてくれました。
泣いていて何がどうなっているのかわからなかったのですが、
口の中を見ると血が吸い込まれるように流れていくが見えました。
笑いながらだったらしく、口の中を切ったようでした。
どんどん血が出るので急いで「たんとん」をでて、歯医者へ。
龍ちゃんのママと自転車で歯医者へ向かう途中も、まずどうしたらいいのか、
なぜ、自分が近くにいてなかったのか、後悔ばかり。
歯医者ではうまく予約の間に入れてもらえ、少し待つだけで診てもらえました。
「あぁ、ここよく切れんねん」と先生。
上唇の裏と歯茎がつながっている腱(?)が切れていたのです。
なんともかわいそう。
かんたんに、ちょちょっと消毒するだけで終わったので、
あとは自然感知を待つしかないのですが・・・
ほんまにかわいそうでかわいそうで。
泣き止んだあとは、歯医者で見知らぬおばさんのひざに乗ってみたり、
診察室をのぞきに行ったりと、普段通り愛想を振りまきまくり。

とりあえず、ホッ(-。-)

・・・でも、ほんとに昨日から反省しまくりです。
先日の東京では、大人の都合で振り回してしまったことを反省し、
子供ペースの生活を心がけようと思っていつつ、あまり実行できずにいました。
その矢先の出来事。
外では、愛想よく知らない人にもニコニコだし、
「たんとん」や、弓の練習中にもゴキゲンに遊んでくれることに
油断をしていました。
やっぱりまだ1歳の子供なんですよね。
思い通りにできなかったり、失敗したり、平気で危ないことをしたり。
言葉ももちろんしゃべれない。

もっと子供目線に・・・。

気を引き締めなおした日になりました。
[PR]
by hananeworld | 2008-11-07 22:43 | 家族

法事で東京へ。

先週末から2日間、法事で東京へ行ってきました。

なんしか心配だったのは息子・・・初めての新幹線・・・
どうなることやらと思っていると、案の定、大コウフン!!
最寄り駅から電車に乗ったときはまだマシで、特急→新幹線と大はしゃぎ!
散々歩き回り、他のお客さんに愛想を振りまき、イスで飛び跳ね、
「もうあかん・・・」、と思っていたときに義父がだっこをして車内を歩いてくれました。
戻ってきたときには、こてーーんと寝て、なんとか品川までそのまま寝続けてくれました。
ラッキー!

法事は予定通り終わり、義父と義母はすぐに奈良まで帰るとのことだったので、
東京でお別れし、私たちはホテルでいったん荷物を置いてお土産を買いに・・・。
息子が遊べるところへいきたかったのですが、
法事が終わったのが夕方近かったので、かわいそうだったのですが
ずっと我慢していて親の買物に付き合ってくれました。

そしてなんと、
これも想像通りでしたが、夜も大フィーバー!!
息子は慣れない場所で、慣れないベッドで簡単になるわけもなく、夜中も大泣き!
寝たと思ってもちょくちょく起きて、ぐずっておりました。
慣れない環境、ということもあったのですが、
実のところお腹もすいていたらしく、次の日の朝食は食パン3枚を食べ、
超ゴキゲンさんになっちゃいました♪

実は、2日目に何度かブログにも登場しているコウタくん親子と会う約束をしていました!
あともう一組、リョウくん親子も一緒でした。
リョウくんのママも高校の同級生で同じ弓道部。
やはりご主人のお仕事の都合で東京暮らしなのです。
なので、なんとコウタくん親子、リョウくん親子と東京で会うことが実現しちゃったのです。

11時に吉祥寺で待ち合わせをし、先に昼食をすませ、井の頭公園へ。
駅から公園まで、家族連れや子連れの人たちの流れができ、
それに巻き込まれるように私たちも、ベビーカーを押して進みました。
公園の中で子供たちが遊べるところでレジャーシートを広げました。
とたんにコウタくんとウチの息子は、葉っぱや石を投げたり、走り回り、
忙しいくらいにあっち行きこっちへ行き!
リョウくんはまだ歩くことができないので、ママに前向き抱っこされたままでしたが、
ものすごく大満足な様子。前向き抱っこが大好きらしい。
なんだかんだで2時前まで遊びまくり、
親子ともどもすっごくいい時間をすごすことができました。
リョウくんは帰りかけてまもなくお昼寝タイム。追うように我が子も。
コウタくんは最後まで元気いっぱいで歩いたりベビーカーに乗ったり。
b0143454_15145859.jpg


b0143454_15152453.jpg


b0143454_15211624.jpg

               ↑右がコウタくん親子で左がリョウくん親子

寂しい気持ちになりながらも、朝待ち合わせた場所でバイバイ。

そしてなんとまたもや、息子は帰りの新幹線でも大フィーバー!
みんなと別れる前から新幹線に乗るまでお昼寝をしたので、元気がありあまっていた様子。
我が家の最寄り駅に着くまで、一睡もせず。
車掌さんに「普通ボクみたいな年頃は新幹線では寝るんやけどな~」と苦笑されながら、
私たちは交代で息子を追い掛け回すハメになりました。
京都から何度か途中下車をして、泣き叫ぶ息子を抱きかかえながらの帰り道となりました・・・。

往復はほんとにトホホな状態でしたが、
なんとか無事帰ってこれたので・・・まあヨシですかね。
夫と「しばらく旅行はいいわ~(ーー;)」
という話にはなりましたが。
[PR]
by hananeworld | 2008-11-04 15:23 | お友達