奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

カテゴリ:花音のオススメ( 146 )

新しいエステの化粧品

新しいエステの化粧品は、「イブ・テイラー」の化粧品を使うことになりました。

先日講習に行ってきたのもこちらの化粧品のものです。
今まで使っていた化粧品は、精油やハーブエキスがふんだんに使われていて、
エステの化粧品の中でもアロマの要素を取り入れたなものでしたが、
「イブ・テイラー」はさらにアロマを基本として、ほとんど精油と植物オイルで作られています。
このことがすごく私は気に入り、早速講習に、という運びとなりました。

「イブ・テイラー」は、イギリスのアロマセラピストで、
アロマセラピーの手法に東洋マッサージや漢方のスキルを融合した、
近代アロマセラピーを完成させた第一人者です。
彼女は人の顔を見るだけで、その人がどんな体の状態か、どんな食生活をしているかが
すぐにわかるすごい方だそうです。

精油は、彼女が素材を厳選し、高品質なものだけを使用。

身体やお肌のさまざまな症状にふさわしいオイルを作り出すために、
彼女自身が何種類もの精油をきめ細やかにブレンド。

そしてそのオイルを使って独自のトリートメント方法で、心身のバランスを整える・・・

オイルはすぐにお肌にしみ込んでいき、ベタベタ感はありません。
すべてお肌がいいとこ取りをしている感じです。
敏感肌、デリケート肌、ニキビ肌、普通肌、老化肌というふうに
お肌の症状別にオイルがブレンドされた、より効果的なラインナップです。

アロマトリートメントで自分で植物オイルに精油をブレンドするには、
濃度の問題もあり、たいてい精油は1、2種類のブレンドにしていますが、
エステの化粧品では、ものすごい量でオイルをブレンドして作り出すため、
何種類もの植物オイルに何種類もの精油のブレンドが可能なんです。
単品でお肌に使うことがまれな、ユーカリやバジルといった精油も
ブレンドすることでよさが引き立ちます。
そこがエステと、普通のアロマトリートメントの大きな違いです。

なので、当サロンのメニューといたしましては、
既存のアロマトリートメントのメニューを
『オリジナルアロマ』
お客様ご自身の、そのときの気分・状態・お好みにあった精油を選んでいただき、
植物オイルとブレンド。つつみ込むようなやさしいトリートメントで、
日頃の疲れを癒したい方にオススメです。

また、「イブ・テイラー」の化粧品を使ったエステを
『アロマエステ』
英国のアロマセラピスト、イブ・テイラーが何種類もの精油を絶妙にブレンド。
お肌のトラブルや、悩みのある方にオススメです。

となります。
ますますアロマにこだわったメニューとなりましたので、
ぜひ両方体験してみてください。
[PR]
by hananeworld | 2008-12-23 20:39 | 花音のオススメ

とうとう私も

周りで風邪がはやっていて、息子も風邪を引いていたので
ついに私も風邪を引きましたー。

2日前くらいから、夜中にちょっとゾクゾクするな~、なんて思いつつも
ずっと逃さずにみていた連続ドラマの最終回を見たりしていたら
やはり。

鼻水だーだーで、のどもシカシカ。
こんなときは・・・
私はコップにお湯を入れ、精油をたらしてリビングに置いておきます。
精油は、鼻づまりや咳のときは、粘液を排出する作用や去痰作用のある
ユーカリやペパーミントがオススメです。
今回は家にあったペパーミント。
でも、これだけでは香りがきついのでベルガモットの香りで和らげてみました。
部屋中にスーッとした香りが広がり、ちょっと気分が楽に。

あとはビタミンCを取るように心がけ、いつもより早く寝るようにしています。
インフルエンザも流行っているそう。
みなさんも手洗い・うがい、外出をするときはマスクをするなど、
ほんとに気をつけてくださいね。

ペパーミント
効果:呼吸器→鼻粘膜排出作用、去痰作用。
    消化器→肝臓を強壮し、胆汁の分泌を促進する。

ユーカリ
効果:呼吸器→抗ウイルス作用、うっ血除去作用(鼻づまりに)。
   体全体→解熱作用。

ベルガモット
効果:殺菌消毒作用、抗ウイルス作用、解熱作用。

※今回は風邪に効果のある作用のみをピックアップしてあります。

※精油は原液を直接触ったり、内服はしないでください。
[PR]
by hananeworld | 2008-12-22 13:17 | 花音のオススメ

精油のお話

アロマセラピーでは精油が基本となります。
かなり一般的なものになってきたので、一度は精油の香りをかがれたことがあるのでしょうか。

精油は「エッセンシャルオイル」といいます。
「アロマオイル」とよく言われていますが、お店でこの表示で売っている場合は、
本物かどうかをお店の方に聞かれてください。
というのは、中には「エッセンシャルオイル」と同じ意味で使われている場合もありますが、
たいていただ香りづけしたものや、薄めたものであるからです。
もちろんそれをお求めの場合はいいのですが、
精油をお求めの場合は全く別物なんです。
そして、「アロマオイル」は精油に比べてかなり安価なものです。
1000円以内ですかね。

よく精油の値段を聞いて「高ッ」と言われます。
安くても10mlで2000円弱なのです。
柑橘系は比較的安めですが、開封後6ヶ月で使い切らなくてはいけないので、
3mlで600円ほどで売られているところもあります。
高いもので、2mlや3mlで12000~20000円というものもあります。
お花からとれる精油で、ローズやネロリ、カモミールローマン、カモミールジャーマン
といったのが、それに当たります。
これらは、本当にお高いのですが、すごく濃厚で特にお肌には効果的な精油です。
ローズの場合、たった1滴の精油を作るためにバラが60~200個必要というのですから、
その高値も納得できる気がします。
結局のところ、平均して10ml5000~6000円です。
1滴が通常0.05mlなので、200滴使えると思うと、まあまあな値段ではないでしょうか・・・。
よく好まれるラベンダーや、ローズウッド、パルマローザなどは3000円もしなくて、
お得感いっぱいです。

値段のことばかり書いてるのですが、やはりここは大切なところで、
精油に限らず、服や食品にしても、その価値に見合わず
あまり安すぎるのも高すぎるのもあやしいですよね。
なので、もし精油を買われる場合はそのことを頭の片隅においておいてください。

あと注意点は、原液を直接お肌につけないこと!!
えらいことになります。効果なんてありません・・・。
そして開封後は柑橘系以外で1年以内で使い切ることです。
酸化してしまい、だんだん香りや効能が変わってきてしまうからです。
使いきれなかった場合は、捨てるか、お掃除や芳香剤として使ってしまうに限ります!
身体に使う以外なら、影響はないので。
サロンでも精油は販売していますが、ストックはあまり持たないようにしているので、
必要な製油を聞いてから、注文するようにしています。

あ、よく「アロマテラピー」か、「アロマセラピー」かと聞かれますが、どちらも正解です。
前者はフランス語、後者は英語(イギリス)。
どちらもアロマに関しては古い歴史があり、こだわった素材を使っている国です。
わたしはイギリスで精油をはじめて使ったので、こだわってイギリスの商品を使い
「アロマセラピー」と言っています(゜-゜)

もし精油のこと、アロマセラピーのことで質問があれば、
どんどん聞いてください♪
[PR]
by hananeworld | 2008-11-09 17:33 | 花音のオススメ

フローラルウォーター

フローラルウォーターってご存知ですか?

精油を抽出する際に精油とともに得られる水のことで、微量の精油成分を含んでいます。
ローズや、ラベンダー、ネロリ(オレンジフラワー)、ローズマリー、ローマンカモミール・・・
といろいろ種類があります。最近では月桃や柚子など日本産のものまで販売されています。

私はネロリを化粧水代わりに使っています。
100mlで1300円前後と超お手ごろ価格なので、毎回ドバドバ使えちゃっても
もったいない気がしないし、なんしかほのかな香りがかなりお気に入り♪


また刺激が少なくアレルギー反応もほとんどないので、敏感肌の方ももちろん
赤ちゃんからお年寄りまで使えるのでありがたい!
息子がオムツかぶれをしたときや、あせもができたときなどは
スプレーボトルに移し変え、スプレーをしてみたら結構早く治りました。

最近は保存料が含まれるものがほとんどで、「まったく自然なもの」ではなくなったので
すこし残念な気がしましたが、考え方によっては、保存方法に関しては前より
使いやすくなったのではないかと思います。

ローズ・・・みずみずしい肌を保つ働きがある。
      日常的に皮膚をキレイに保ちたいときによい。
      あせもなど
ラベンダー・・・抗菌作用がある。皮膚が感染しているときによい。
         おむつかぶれなど
ネロリ・・・保湿、収斂作用を持ち、 乾燥肌や、たるみが気になる肌の引き締めによい。

ちなみに母はローズのフローラルウォーターが気に入っているらしく、
毎回2本まとめて注文してくれます。
もうここ2年ほど使ってるかなぁ。

みなさんもぜひお試しください。
[PR]
by hananeworld | 2008-10-15 10:54 | 花音のオススメ

レモンユーカリの精油

できるだけ週に1度は床の拭き掃除をするように心がけています。
ぞうきんをしぼる際、バケツの中にレモンユーカリの精油を1、2滴混ぜています。

レモンユーカリは虫除け(特に蚊)の効果が非常に高く、夏に役立つ精油の1つですが、
レモンのような香りがほのかにして、ユーカリのきつめの香りが和らぐので
そのよい香りと、駆虫効果を利用してお掃除によく使っています。
最後にぞうきんを洗うときも、精油を使うことでへんなにおいも残らず気になりません。

もうひとつ、無水エタノールと精製水と精油でスプレーを作っておいてあります。
虫除けスプレーとして網戸に、ちょっとにおいが気になる生ごみや台所の三角コーナーや
排水溝などにシュッシュッとするだけで、簡単に使えてかなり重宝しています。

ぜひぜひみなさんも試してみてください。


レモンユーカリ(別名:ユーカリ・シトリオドラ)
 効果:抗炎症作用、鎮静・鎮痛作用、虫除け作用、殺虫作用、抗ウイルス作用 等

スプレーの作り方
 無水エタノール 5ml
 精製水 45ml
 レモンユーカリ 8~10滴
 ①無水エタノールをスプレー容器にいれる。精油を加えて容器のふたをし、よく振る。
 ②精製水を加えて容器のふたをしさらによく振る。
 (注)スプレーをする前には毎回よく振ってから使用しましょう。
    1ヶ月を目安に使い切りましょう。
    精油の原液が肌に付かないように注意してください。
 無水エタノールや精製水は薬局やドラッグストアで手に入ります。
[PR]
by hananeworld | 2008-10-11 11:49 | 花音のオススメ

ツバキオイル

かなり愛用中

髪にオイルを塗るなんてべたべたになるんじゃ・・・(ーー;)
とお思いの方もいらっしゃると思いますが(私もそうでした)、
全然そうではなく、しっとりするのです。

ツバキオイルには保湿効果があり、
お風呂上りのタオルドライした濡れた髪に、ショートやボブぐらいの長さであれば
1,2滴を手のひらに広げてから揉み込むくらいでオッケーです。
乾燥して広がる髪なら全体的に、毛先が気になるようなら毛先を重点的に揉み込んでみると、
しっとりまとまった髪にしあがります。

小さいビンならスーパーやドラッグストアで1,000円程度で買うことができます。
開封後も他のオイルより長持ちするので、オススメです。
[PR]
by hananeworld | 2008-09-19 15:42 | 花音のオススメ