奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

フランスのお土産

b0143454_11053322.jpg


これは最近、わらべうたベビーマッサージの@mapleさんのフランス土産でいただいたハーブティです。

フランス語で表記されているため、よくわかりませんが(笑)、
かろうじて読めたのは、フルーツ、と書いてあると思われる文字!

そしてパッケージをあけてみると、
ふんわり柔らかいフルーティな香り。

ティーパックに入っているし便利で、さっと入れて飲めるので、最近のお気に入りです。

味も飲みやすく、夜、落ち着いたときにいただいてます。

@mapleさんがフランスに行かれたお話を聞き、
ますますアロマの存在の大きさを感じました。

というのも、娘ちゃんがこけたときに助けてくれたおばあさんが
バッグからさっと精油を取り出されたらしいのです。

フランスやベルギーではアロマはお医者様で処方されるほど、メジャーに使われています。

イギリスでは、自然治癒力を高めるためや、病気予防のために使われているので、
フランス・ベルギーとはまた違った使われかたをしています。

私も今の精油の使い方はだんだんこちらに近づいてるかな、と思います。

あ、あくまで日本では精油は雑貨なんで、それを越えるのは許されないのですが!

精油のメーカーにより香りは異なりますが、
みなさんは香りの違いを確かめられたことはありますか?

フランスのメーカーの香りとイギリスのメーカーの香りの全然違いにもビックリです。

どちらも歴史の深い国で、とても信頼できるメーカーが揃っていますので、
もし精油を購入される際はそのことを確認されてみてはいかがでしょうか。

くれぐれも安すぎる精油にはご注意くださいね。
迷われた際はご相談ください。


* * * * * *

アロマセラピーサロン花音HANANE の HPはコチラ

JAA日本アロマコーディネーター協会


[PR]
by hananeworld | 2015-03-31 11:14 | ハナネのつれづれ