奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

オイル焼け

アロマのお仕事をさせていただいていて、
植物オイルはとても欠かせないものとなってます。

植物オイルは精油を希釈するのに使います。
また、皮膚を柔らかくしたり、新陳代謝をよくしたり、と
とても重要な役割をしてくれます。

ですが、この間生徒さんからこんな質問をいただきハッとしました。
「植物オイルってオイル焼けしないんですか」

確かに前はよく
「紫外線や太陽の熱などが、油を酸化させ色素沈着を起こす」
みたいなことを聞きました。

調べてみると、色素沈着を起こすオイルには
不純物が含まれているからみたいですよ。
だから新鮮な植物オイルなら大丈夫みたいです。
よかった!

植物オイル、たとえばホホバオイルは
アメリカのインディアンが日焼け防止に塗ったり、
炎症を防いだりするのに使ってきた、
とか、
シアバターは、アフリカの方が激しい直射日光や、乾燥から肌を守るために
使っている、というのを学んできました。

こういういい方の効能をみているものだから、
紫外線で酸化したり、色素沈着する、
というのは最近はすっかり頭から飛んでいました。
生徒さんにいい質問を受け、また勉強になりました。

ちなみに植物オイルにはSPF値というのもあるらしいですよ!
ビックリ!!

マカデミアナッツオイル SPF6
ホホバオイル SPF4
レッドラズベリーシードオイル SPF28~50 

だそうで、
日焼け防止にお化粧する前にうすーくオイルを伸ばしてみる?
てのもいいかも??
オイリーになるかな・・・。と思われると思いますが、
ティッシュオフしたらいいですよー。

奥が深いものです。
どうぞご参考に・・・。


* * * * * *

アロマセラピーサロン花音HANANE の HPはコチラ

JAA日本アロマコーディネーター協会

[PR]
by hananeworld | 2014-05-27 19:46 | ハナネのつれづれ