奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

あきらめる

昨日から読み始めた本。
『自律神経を整える「あきらめる」健康法』

自律神経とは交感神経や副交感神経のことです。
リラックスモードなときは副交感神経が優位な時。
それ以外の時は交感神経が優位な時です。

ということを、
レッスンでもよくお話しし、
副交感神経を優位にする精油などのご紹介もしています。

で、なぜ「あきらめる」ことが
自律神経を整えるのか。

人間、物事に執着し、あきらめずにいることが
自律神経を乱している・・・ということらしいです。

でも、決して、なんでもかんでもあきらめろという話ではありません。

内容はこれから読み進めていくところです。
どんな話かは、読み終わって、
自分で解釈できてからお話ししようと思います。

なにしろ私はあきらめの悪さではかなりのものだ、と
自覚しています(苦笑)

高校の時までは、
他人にできることは自分にもできる、
とかいう考えの持ち主の
大バカやろうだったのです。

んなわけないですよね。

今となっては笑えてきますが、
まわりは保母さんや幼稚園の先生、
お医者さん、看護士さん、シェフ、サラリーマン、
なかにはドラフトでプロ野球選手になった同級生までもいるのですから、
そんな専門的なものに全部が全部かなうわけがありません。

ということに高校の時は気づかず、
絶対にまわりに負けるものかと
何もかもあきらめずにやっていました。
手を抜くのが自分では絶対許せなかったのです。

それから、倍の年数を生きているわけですから、
無理なものは無理、ということもわかってはいますが、
やはりあきらめの悪さはというと、
悪い方ではないかと。

最近、急に何かやる気がなくなったり、
前ほど身体の状態が元に戻るのが遅かったり・・・
と感じるのはもしかしたら、
このあきらめの悪さがと
自律神経に関係があるのではないかということで。

新聞に紹介されていたこの本に、
「あ!」
と思い、買ってみました。

さてさて、あきらめの悪さが改善されるかどうか・・・。


* * * * * *

アロマセラピーサロン花音HANANE の HPはコチラ
[PR]
by hananeworld | 2013-12-29 19:25 | ハナネのつれづれ