奈良・大和郡山でスポーツアロママッサージが受けられるアロマサロン


by hananeworld

ゼラニウムの精油

先日お友達から、「ゼラニウムはどんな使い方があるの」
との質問がありました。
お友達は、以前私が教えてあげた方法で、
タンスの防虫剤に使っているそうです。
それ以外ですが・・・、いっぱいあるんで、
いくつかピックアップしたいと思います。

ゼラニウムはよくおうちに植えてあったりしておなじみだと思います。
我が家でもかなりほっといても勝手に
咲いては散り咲いては散りを繰り返す、強い植物です。

精油はローズゼラニウムという品種の花と葉から抽出されています。
名前の通り、どこかローズの香りもし、草っぽさも入った香りがします。
そして効能もローズの作用と重なるところがあります。

まずは、防虫剤にも使えるほど、防虫効果や殺菌作用、抗ウイルス作用があります。
ですので、さっき書いたように精油をティッシュに含ませて
お茶パックにいれタンスの防虫剤代わりにも使えます。
あと、この時期虫除けスプレーにして使うのもいいです。

また、ホルモンバランスを整える作用があります。
月経不順の方や、月経痛がひどい方は、
お風呂に入れたり、植物オイルでうすめて
お腹をトリートメントすると楽になったりもします。
ただ、ホルモンに働きかけるので妊娠中は
使わないほうがいいとも言われますので、お気をつけください。

お肌に対しても引き締め作用があります。
ローションを作ってみるといいですね。

と、ざっとですが紹介してみました。
ゼラニウムだけだと香りがちょっと・・・という方は
他の精油とブレンドするといいかもしれません。
作用がいろいろある精油なので、
ラベンダーと同じく、1本あると使いまわせる精油です。
[PR]
by hananeworld | 2009-07-06 15:43 | 花音のオススメ